読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nylonwest’s diary

westくん達を応援する人。食レポ巡礼にハマりそう。

バレンタインもしも照史くんと過ごすなら

思いっきり終わっちゃいましたが書きたかったので笑。

設定:付き合って半年くらい。初めてのバレンタイン。お互い社会人。

 

照史君は最近忙しー!と出張であちこち飛び回っている。この間は四国へ行ったそう。今年のバレンタインは平日。忙しいから会うのは無理かなーと思いつつ洒落たお店で小さめのチョコを買う。最近チョコ克服したらしいけど控えめに3粒ほど入ったもの。「お仕事がんばってね、今日チョコ買ったよ。次会える時でいいから渡すね」とラインを送る。次っていつだろうなー賞味期限切れないといいけど。なんて考えてたら直ぐ返信がきた。

「えバレンたいん会おうや」

「え、でも仕事忙しくない?」

「会いたい。絶対空けとく。夜あお」

「わかった、無理はしないでね」

ここでスタンプ返され約束だけした。急いで打ったような文面が可愛い。

当日になってもなかなか予定が決まらず仕事終わったら連絡するからと。早めに切り上げてカフェで時間を潰していると「ごめん、遅くなる」と。あー、これドタキャンの可能性もあるのかなーなんて気分が下がる。

「ごめん!おそなった!」

「…いいよ」

本当は、もー!遅い!とか言いたいけど忙しいの知ってるから我慢しちゃう。

「怒ってる?」

「怒ってないよ、お疲れ様」

「うそやん、怒ってるって顔に書いてるで」

「……」

「寒いなか待たせてごめんな。俺から約束したのに」

「…」

「どうしても今日会いたくて」

ってぎゅーと抱きしめてくる。いや、ちょ、まだ渡してないんだけど!?とビックリすると「あぁ、そやった」と笑う。チョコが入った紙バッグを渡すと「うっわーありがとー」とニッコリ。リボンを解いて一口かじる。「うんまー」とまたニッコリ。こっちもつられて笑っちゃう。暫く2人で笑ってた。

 

おわり。

 

ツアー中でロケ番組もやってるので津々浦々飛び回ってる系社会人の照史くんでした。なんだかんだ優しいんじゃないかなーと。ジャニーズWEST全員書けないけど満足です!おしまい!